ソフィア・オリンピック・パラリンピック・プロジェクトについて

本プロジェクトの目的

 

 本学では、東京2020オリンピック・パラリンピックを共生社会の象徴的イベントとして捉え、本学の教育精神である「Men and Women for Others, with Others(他者のために、他者とともに)」をもって、若い世代がその理解をすすめ、東京2020大会のみならず、ボーダレスな共生社会の実現を展望する機会を提供する。またこの開催を支援するいくつかの試みを実施し、東京2020大会の実施に貢献する。

 

取り組み概要

 1)共生社会教育環境整備

  ①全学共通科目の開設-オリンピック・パラリンピックを機とする新たな基幹科目の立ち上げ

  ②オリンピック・パラリンピックを機として、共生社会を展望する教養科目群のマッピングと体系化

  ③オリンピック・パラリンピックの支援講座および社会人向けプログラム

 2)オリンピック・パラリンピックに関連する国際シンポジウムの開催

 3)オリンピック・パラリンピックおよび共生社会の実現に向けた啓発活動

 4)オリンピック・パラリンピックおよび共生社会の実現に向けた研究活動

 5)2020年以降もこの共生社会に向けた教育に力点をおくことを明示し、その環境維持を図る。

 

メンバー紹介>

 

学校法人上智学院について

 上智大学、上智短期大学部、上智社会福祉専門学校の3つの高等教育機関と栄光学園中学高等学校 六甲学院中学校・高等学校 広島学院中学校高等学校 上智福岡中学高等学校の4つの中等教育機関を擁する学校法人です。

1913年の上智大学開学以来、カトリックのイエズス会の教育理念のもと、発展・成長を続けてまいりました。

 

上智大学について

 上智大学はカトリック・イエズス会を経営母体とする私立の総合大学です。

1913年の開学以来、東京の四ッ谷駅前に位置しています。英語による授業で学位を取得できる大学としては日本で草分け的存在であり、現在も専任教員の15%が外国人です。約250校の海外協定校があり、世界94ヶ国、約2,000人の留学生が学ぶ国際性豊かな大学です。

「Men and Women for Others, with Others」の教育精神もと、地球的な視野に立って貧困、飢餓、環境、差別などの困難な問題に積極的に貢献する人を、今後も育てていきます。

 ホームページ⇒ http://www.sophia.ac.jp/