2018年度春学期 全学共通科目

「オリンピック・パラリンピック概論」

平和、共生、差別のないスポーツ・フォー・オール社会の実現をめざすオリンピック・パラリンピック支援を志す人のための基礎教養講座です。2016年度の開講から3年目の今期は、約100名の生徒が受講しました。

 

オリンピック・パラリンピックの理念と歴史、そして政治・経済・文化・教育・国際交流などとの関係とその影響力について学び、そのあるべき姿を考えるとともに、共生社会を促進する文化としてのオリンピック・パラリンピックの機能について考察します。

オリンピック・パラリンピック概論の講師を務める師岡文男 教授
オリンピック・パラリンピック概論の講師を務める師岡文男 教授

 

東京2020オリンピック・パラリンピックに向けて 

第6回目の講義では、2020年東京オリンピック・パラリンピックを2年後に控え、内閣官房オリンピック・パラリンピック推進本部事務局総括調整統括官であり、本学の卒業生でもある 芦立 訓 氏をお招きしました。

この講義は公開講演とし、200名を超える参加者がつめかける中、東京2020大会に向けた政府の取組等をお話いただきました。

講演の詳細については、「芦立 訓 氏公開講演」をご覧ください。)


講義概要:
開講期:2018年度春学期 金曜日5時限(17:00 - 18:30)

講師:師岡文男 教授(上智大学文学部保健体育研究室)

受講者数:97名

 

各回のテーマと講師:(講師の記載のないものは、師岡教授による講義)
1.オリエンテーション:科目のねらい、授業の進め方。ローマ教皇メッセージ紹介。

 

2.東京オリンピック・パラリンピック競技大会の概要と目指すレガシー

 東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会GDO 中村英正 氏

 

3.オリンピックの歴史と嘉納治五郎         
   筑波大学 真田 久 教授)

 

4.オリンピック・パラリンピックと文化・芸術         
   フェリス女学院大学 和田浩一 教授

 

5.オリンピックの理念:オリンピズムとは何か?

 

6.オリンピック・パラリンピックで日本が目指すものは何か?
  内閣官房オリンピック・パラリンピック推進本部事務局総括調整統括官  芦立 訓 氏

 

7.パラリンピックの理念:パラリンピックが目指すものは何か? 

 

8.オリンピック・パラリンピックと放送

 (ゲストNHK2020東京オリンピック・パラリンピック実施本部副本部長 樋口昌之 氏)

 

9.パラリンピックとテクノロジー

 上智大学理工学部機能創造理工学科 久森紀之 教授  

 

10.オリンピック・パラリンピックと外国語
 東京外国語大学  鶴田知佳子 教授

 

11.オリンピック・パラリンピックと政治・経済

  早稲田大学  間野義之 教授 

 

12.共生社会促進運動としての パラリンピックの現状と課題

   桐蔭横浜大学 田中暢子 教授
 

13.リオデジャネイロ・平昌パラリンピックの実際
  本学外国語学部ポルトガル語学科 子安昭子 教授

  本学文学部保健体育研究室  島 健 教授

 

14.オリンピック・パラリンピックとボランティア     
   (ゲスト 文教大学 二宮雅也 准教授)  


15.東京2020参画プログラムへの参加体験