2018年度公開学習講座「国際メガスポーツイベント支援基礎教養講座」始まりました

5月9日~6月13日、水曜日・全6回開講

 

2016度よりプロジェクトの一環として実施している公開講座。

今年度(2018年度)の講座は、昨年に引き続き「国際メガスポーツイベント支援基礎教養講座~ラグビー、オリ・パラ、マスターズ~」と冠して、国際スポーツイベントの専門家が連続6回の講義を行います。


(写真は、初回5/9(水)の講師陣。左:上智大学保健体育研究室 師岡文男教授、右:早稲田大教授、スポーツ庁・経済産業省スポーツ未来開拓会議座長 間野 義之氏)

 

受講者数は、行政やマスコミ等のさまざまな分野でスポーツイベントに携わる社会人を中心に50名を超え、間近に迫る大きな国際大会への関心の高さが伺えます。
各講座の後には、講師との懇親会も予定されています。


上智大学公開講座2018年度春期教養・実務講座  
<ソフィア・オリンピック・パラリンピック・プロジェクト事業>
「国際メガスポーツイベント支援基礎教養講座~
ラグビー、オリ・パラ、マスターズ~

 
 開講日時: 2018年5月9日~6月13日 毎週水曜日 19:00 ~ 20:30
 会  場: 上智大学四ツ谷キャンパス
   受講料 : 6回16,200円
 コーディネーター: 師岡文男(上智大学保健体育研究室教授)
 内  容: 

 「ゴールデンスポーツイヤーズ」と言われる2019・2020・2021年、3年連続で日本で開催される国際メガスポーツイベント「2019年ラグビーワールドカップ」、「2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会」、「2021年ワールドマスターズゲームズ関西大会」の支援活動に関わりたい方が身につけておくべき基礎知識を、大会組織員会関係者、オリンピックムーブメント・パラリンピック・ボランティア・国際スポーツイベントなどの専門家から学びます。【イベント学会後援】

 

〇各回のテーマと講師
1.5/09:国際スポーツ界とゴールデンスポーツイヤーズのレガシー
   師岡 文男教授(上智大学教授、JOC総務委員、国際ワールドゲームズ協会理事)
   間野 義之氏(早稲田大教授、スポーツ庁・経済産業省スポーツ未来開拓会議座長)

 

2.5/16:東京オリンピック・パラリンピック競技大会アクション&レガシープラン
   中村 英正氏(東京オリ・パラ競技大会組織委員会企画財務局長兼CFO)

 

3.5/23: パラリンピック競技大会の歴史と意義
   中島 裕子氏(日本財団パラリンピックサポートセンター 、パラリンピック研究会主任研究員)

 

 4.5/30: ラグビーワールドカップ2019準備状況と課題
   西阪 昇 氏(ラフビーワールドカップ2019組織委員会事務総長代理)

 

 5.6/06: ワールドマスターズゲームズ2021関西の準備状況と課題
   東 直也氏(ワールドマスターズゲームズ2021関西組織委員会)

 

 6.6/13: ボランティア募集と活動内容
   二宮 雅也氏(日本ボランティアネットワーク理事、文教大学准教授、東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会ボランティアアドバイザリー会議メンバー)

 

 

開講元:上智大学公開講座(ソフィア・コミュニティカレッジ)