All Sophians' Festivalにて、「ユニバーサルマナー実践~視覚障がい者誘導とアクセシビリティマップ探検、競技用車いす試乗体験で目指す共生社会!~」を開催しました

5月27日、本学の卒業生やその家族が集まる「オールソフィアンの集い(All Sophians' Festival)」が開催され、本プロジェクトは上智大学ソフィア会オリンピック・パラリンピック支援特別委員会と合同で視覚障がい者誘導体験、競技用車いす体験コーナーををはじめとするユニバーサルマナー実践コーナーを設置しました。会場には多くの来場者、特にたくさんの子どもたちが集まり、車いす試乗にトライするなどして賑わいました。

また、試乗体験以外にも、配布されたキャンパスマップ上のポイントをめぐり、実際に大学内のアクセシビリティ状況をチェックし、記された文字を組み合わせてキーワードを完成させるなどのチャレンジ企画も開催されました。