2017年ALL SOPHIANS FESTIVAL

障がい者スポーツ支援イベント”バリアを超えていこう!”を開催しました

盛況の10号館講堂

義足でファッションショーを披露!

 

本学(ソフィア・オリンピック・パラリンピック・プロジェクト)とソフィア会オリンピック・パラリンピック支援特別委員会の共催イベントとして、 5月28日のALL SOPHIANS’FESTIVALにおいて、切断者アスリートクラブ HEALTH ANGELSの皆さんをお迎えした、「障がい者スポーツ支援イベント”バリアを超えていこう!”」を開催しました。
 
華やかな衣装を身に纏い、カラフルな自慢の義足でファッションショーを披露。初めは驚いて観ていた観客も彼女たちの笑顔と躍動感に魅了されていました。
 

スポーツ義足について解説

 

華麗なファッションショーの後は白濱さん(2017年ポルトガル語学科卒)の司会でトークショーを行いました。理工学部の久森准教授、日本屈指の義肢装具士臼井二美男氏、HEALTH ANGELSメンバーの義足にまつわる貴重なお話に参加者は耳を傾けていました。

スポーツ義足を装着してみよう。

 

その後は義足の展示と装着体験。メインストリートを歩いていたお子さんが「ママ!足が並んでいる!」とビックリ!日常用、競技用の義足がズラッと並んでいる光景はなかなか壮観です。

初めは恐る恐る観ていた方も、楽しんで義足を着けて歩いていました。中にもすぐに走れたツワモノも!

「ここでしか経験できないことができてよかった!」「パラリンピアンの凄さを感じられた!」そんなお声を多数いただきました。


当企画は、東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会認証<東京2020応援プログラム>として開催いたしました。

 

 

〇関連リンク

 

事前取材として産経デジタル

http://www.sankei.com/sports/news/170524/spo1705240002-n1.html

当日取材としてサンケイリビング

http://mrs.living.jp/tokyo/tokyo_staff/article/2692923

それぞれのウェブページに紹介されました。